• YOKO ONISHI

リブログ・両角レディースクリニックへのご質問:鍼治療を考えています。どのタイミングでどの程度通院するのがよろしいでしょうか?


全ての人の心と体の健康サポーター、ウェルネスコーチの大西葉子です!

www.maverickacupuncture.com/book-online

銀座の不妊治療専門クリニック・両角レディースクリニックの両角先生が鍼灸治療と妊活に関し、先生の患者さまへのアドバイスが掲載されていますので、リブログさせていただきます。

鍼灸治療はIVFサポートとして低温期の採卵前=育卵、移植後の着床サポートまたはリセットのお手伝い他、お休み周期中の機能アップ/体調サポート、自然妊娠/人工授精のサポートとしては生理後の育卵、排卵前、高温期の着床サポート或いはPMSの改善、リセットなど、あらゆるフェーズでのサポートに最適です。陽性反応、安定期までの不安感の解消のヘルプ、出産迄のあらゆる問題の軽減に理想的な治療です!


https://ameblo.jp/kazutom/entry-12589003414.html

2020-04-12 11:06:45NEW ! テーマ:良くある質問


鍼治療を考えています。どのタイミングでどの程度通院する方が良いでしょうか? この様なご質問がありましたのでお答えします。 生殖医療において鍼治療は非常に有効であると考えています。 効果があるというエビデンスもいくつも出ています。 特に、結果が出ず苦戦している方、子宮内膜が薄い方、冷え性の方、ホルモン値が乱れている方は鍼治療により改善されるケースが多く、この様な場合において鍼治療はとても好ましいと思います。 通院の頻度は1週間に1〜2回が多いかと思いますが、担当の鍼灸の先生に相談されると良いと思います。 また鍼治療の良い点としてはカウンセリングが充実していることだと思います。


0 views

090-6013-1797 四谷の鍼灸院 不妊 逆子 女性特有のお悩み Fertility Breeching baby Insomnia

©2014 by YOKO ONISHI, and Maverick Acupuncture Clinic & Salon.